もものブログ

前に進めない現実

話は戻り去年の夏

それから将吾は2人と別れた。

おまえに決めたよと。

だけど、1人の女の家に行っていた。

精神的に病んでいる振りをしたのか本当かわからないけれど将吾は逃げ癖が頻繁になり私も引きづられるように鬱になって不眠症に悩まされていた。

毎日愛してるよ。から始まり愛してるで終わる生活。

疑心暗鬼な私は将吾を責めた。

将吾は先輩の運送の仕事を手伝い始めた。

生き生きしてる将吾が眩しかった。

2人で泊まりでクリスマスや正月を楽しんだ。

突然、京都に行くと言い出し、2、3日で帰るんだと思い行っておいでと送り出したのが今年の3月。

私の中ではもう帰って来ないかもしれないと思う気持ちがどこかにあった。

いづれは一緒になろうと言われおまえの住む街に引っ越すよと言われた。

1週間経ち1か月が過ぎ将吾は京都から帰って来ない。

会う時は夜行バスで来て泊まりがけで楽しんだ。

その頃から喧嘩が絶えない毎日になる。