もものブログ

前に進めない現実

当たり前の時間

毎朝必ずおはよの電話があり昼、夕方寝る前にも声が聞けた。

メールも何通かあった

それが当たり前だった

いつも私の横に将吾が居る様な感覚

今でも何かあると将吾に言わなきゃと思ってしまう


昨日の夢で将吾に電話をかけるんだけど掛けられない

指が動かない

アドレスが見つからない

でも泣かなかった


最近は涙も出ない

喜怒哀楽が全くなくなった


そうしないと毎日を過ごしていけないからだ